これから造作工事へ

PROJECT

こちらのプロジェクトは、不要な床・壁・天井の解体を終えました。これから造作工事と呼ばれる工事に入ります。

築年数の新しいマンションなので、今回は無駄なコストを掛けないように計画。使える床や天井・壁を再利用するというものです。

この部分的に残すというリノベーションは意外と神経を使います。設計要素の的確な指示と新旧の接合部分を如何に効率よくキレイに工事をしていくか?ということが重要だからです。

さて、これから造作工事と同時に電気や給排水等の設備工事も始まります。
解体時のチェックでは、特に問題はありませんでした。