置き床工法(乾式二重床工事)始まる

こちらのプロジェクトは、解体が終わり設備の先行配管、そして床の工事へと。
マンションは、防音および水道の給排水管などの機能確保のために通称『置き床』という工事を行います。

このように浮いたような床を設置していきます。
これから、しばらくは床や壁・天井工事という造作です。

暑い中、頑張ってくれている施工業者さんに感謝。