鉄骨階段 製作中

現在進行しているプロジェクトで設置する階段の製作チェックに行ってきました。 通常、階段といえば、木でつくるか?鉄でつくるか? 等の選択が多いと思います。今回は鉄骨階段を採用。やはりスッキリとしたデザインを優先させるのであれば鉄でつくる方がベストです。また、細かい納まりなども鋼材自体が強度を持っているので自由度が高いです。 階段以外にも、今回は強大なテーブルフレームも一緒に製作中です。 オリジナルのでデザインで、唯一無二の製作物。 納品が楽しみ・・・ お施主さんも楽しみに納品を待たれている状況です。...

商業施設テナントPJ

本日は、現在改装している商業施設へ説明会へ行ってきました。 もともと、イオンだったところがド○○○ー○へ変わります。 その変更で、内部も一新されるということで、今回はフードエリアの飲食店を計画します。 現状渡しとの条件で、工事区分や設計留意点などを確認。 現在は、A工事中で 6月に入り内装工事に乗り込みます。まずは設計図の仕上と予算確定を急ぎます。  ...

スケルトン解体工事完了

こちらのプロジェクトは、既存の古い床・壁・天井を全て取り払う解体工事が完了しました。 解体風景は、こんな感じで荒々しいものです。 これは天井と壁の解体風景。 これは床の解体風景です。 解体が終わると、コンクリートの打ち放しが現れます。次の工事は、新しい水道管や排水管などの設備工事です。 これから、ドンドンと完成に向けて工事が進んでいきます。しっかりとした設計監理を。...

TIME&STYLE社で打ち合わせ

この日は、東京ミッドタウンにあるTIME&STYLEさんで家具の打ち合わせ。コントラクト部門の熊井さんと細かい話をしました。 このTIME&STYLEさんは、他の家具メーカーと全く異なり 美しいディテールや素材・和の要素を取り込んだ本当に良い家具を作っている。 独自のデザインで、きっと海外でも高い評価を受けていると思います。 エントランス付近に、新作がちょうどディスプレイされているところでした。キレイな家具です。 実際の生地サンプルを見ながら、あーでもない・こーでもない と。 ただ、方向性は確定しました。 その後、西麻布へ移動してこれからのプロジェクトの打ち合わせを。...

介護設備機器の打ち合わせ

こちらのプロジェクトは、現在設備関係の仕様を決めているところです。今回は施設の設計で、介護に絡む設備機器を要します。よって、施主と共にメーカーショールームへ打ち合わせ・確認に行ってきました。 まずは、浴室関連 続いて、トイレ・洗面関連 全てが使う人のことがよく考えられている商品であり、蓄積されたノウハウの塊と確信しました。目から鱗の体験です。 内容も次々と確定してきました。 確認申請に向けても設計図のスピードを上げていかねばいけません。...

解体工事始まる

こちらのプロジェクトは、いよいよ工事が着手しました。 近隣挨拶も終えて、管理組合からも正式に工事許可がおりております。 リノベーション工事→まずは解体を行います。 古いものを全て取り払い、全てを一新。その古いものというのが、元々の床・壁・天井・設備機器です。それらが無くなれば、コンクリートの状態(スケルトン)になります。 このように、工事中は相当ダイナミックな光景です。 解体が終わると、状況を確認して設計図通りに納まるか?を検証および業者さんと打ち合わせを行います。...

木工事と電気工事の現場チェック

今日は、これから壁と天井のボード貼りが始まるので電気(スイッチ・コンセント・照明位置)関係の最終チェックに行きました。 ボードを貼る ということは 壁の中に配線しているものを修正するのは大変な作業になるということです。 その手戻りを無くすために、必ずこのチェックはしないといけません。 図面で伝わりにくい箇所や納まりもその場で打ち合わせをして、指示を行います。素晴らしい電気業者さんなので、特に大きな問題はなく配線完了! 階段部分は、日の入り方が良い感じ。 ビルトインガレージには、これから貼られる床のタイルが搬入されていました。 外部は、塗壁および軒天などほぼ完了。意図した質感・色具合にきっちりと仕上がっています。 内部は、ボード貼りが終われば 最後の内装仕上げに突入。外部は、ルーバー(横格子)の取り付けが終わり次第、足場の解体で工事進行中。  ...

基礎配筋検査へ

この日は、基礎の配筋検査で現場へ。 その名の通り、建物の基礎となるとても重要な部分です。 構造事務所さんと共に細かく地中梁・ベースのチェックを行います。 ・構造図の配筋通りに工事されているか? ・コンクリートの被りは問題ないか? ・鉄筋の圧接位置は問題ないか? ・鉄筋の定着は問題ないか? など、事細かにジックリと見て回る検査なのです。 現地は、とてもキレイな配筋と納まりで問題なし。 これで、基礎コンクリートの打設が可能になります。 問題なく、予定通りの工程で進行中。...