PROJECT

内部のデザイン検討

こちらのプロジェクトは、内部の肝となる部分のデザイン検証をすすめております。CGパース作成中これから、マテリアル(素材)やライティング(照明)を当て込んで、それをもとに最終調整を行います。

PROJECT

デザイン=仕様の選定

こちらのプロジェクトは、実施設計・最終見積と同時に細かい仕様選定をすすめております。この場で活躍するのが、3DのnCGパース。完成イメージが鮮明にわかります。また、クライアントも確実にイメージを把握できます。CGをつくることで、色合いや素材

PROJECT

内装工事中

こちらのプロジェクトは、工事中でして壁と天井の軽量鉄骨とボード貼りを行っているところです。テナントなので、スケジュールも非常にタイトで失敗が許されないという感じです。現地でしっかりと施工側と打ち合わせを行い確認に確認を重ねてきました。あとは、完成に

PROJECT

造成工事 始まりました

こらちのプロジェクトは、造成工事から始まりました。まずは、既存の不要のブロック塀撤去、アスファルトおよび土の鋤取り(すきとり)を行います。造成が終わり次第、基礎工事を行います。5月完成で進行中!

PROJECT

教室の現地調査

今日は、自動車学校の教室の現地調査を行いました。現状は、昔のつくりのまま。100人程度が入る教室です。これを新しい空間としてデザインを行います。要望などのヒアリングも終えて、これから提案資料の作成に入ります。

PRODUCTS PROJECT SHOWROOM

キッチンのショールームへ

今、進行中のプロジェクトのキッチン選定でキッチンハウスさんへ行ってきました。4階建てのすばらしいショールームに、様々なキッチンが展示されています。最新のマテリアルからキッチン家電まで見ることができます。まずは、キッチンのイメージ

PROJECT

CGパース作成中

進めている新築の住宅設計ですが、現在は外部CGパースを準備しております。CGパースとは、パソコンで3Dの完成モデルをつくることです。作ることで、完成イメージが確実に知ることができ、出来上がってからのこんなはずでは、、、のリスク軽減となり明日。CGの作成途中段階

PROJECT

施工会社さんと打ち合わせ

テナントの施工説明会に参加してきました。同日に、現地の施工会社さんとも今後のスケジュールや予算についても打ち合わせをしてきました。10月後半から工事が始まり、蔦屋書店自体のグランドオープンは12月中の予定で進んでいます。現地は、ずいぶんと様変わりしています。奥に見

PROJECT

解体工事はじまりました

福岡の奥座敷とも言える西中洲にて新しいプロジェクトが始まりました。築40年を超える古いビル内の店舗デザインです。もともとは、物置として使われていました。そのスペースを一度スカスカに解体していきます。とにかく、

PROJECT

看板設置と近隣説明

こちらの新築ビルのプロジェクトは、現地に予定建築物の告知看板を設置しました。また、近隣の方々に説明会も実施を行っています。この説明会では建築物の概要を説明します。特に「建築計画上,建築主が近隣へ配慮した内容」というものをしっかりと説明する必要があります。