詳細打ち合わせ

こちらのプロジェクトは、確認申請を提出しました。(ふぅ・・) ただし、確認箇所があるのでクライアントと引き続き打ち合わせを。 この日は、模型やCGを用いて仕様関係 それに 空調や電気設備などの確認を。 どんどん内容が詰まってきており、これから本格的に工事見積依頼へシフトします。...

定例打ち合わせ

こちらのプロジェクトは基礎工事が終わり、いよいよ躯体工事に突入です。現在は、埋め戻しが終わり、1階の壁・柱・床の鉄筋工事の真っ最中。 また、現場事務所では施工側と定例の打ち合わせを。関係業者さんが一同に集まり検討事項や課題・進捗などを話し合います。 梅雨入りしましたが、その後は夏本番です。熱中症に気をつけて工事を安全に進めてくださいとお願いをして無事に終了!...

完成しました

こちらのプロジェクトは、無事に完成。 最後は、少しバタバタしましたがすごく良い感じに仕上がりました。 家具が海外から到着して、落ち着いてからの竣工写真撮りになります。 その前に少しチラッと。 約80坪の大きな家で、見所満載。 これから、施主の方でデコレーションされる空間が楽しみです。...

置き床工法(乾式二重床工事)始まる

こちらのプロジェクトは、解体が終わり設備の先行配管、そして床の工事へと。 マンションは、防音および水道の給排水管などの機能確保のために通称『置き床』という工事を行います。 このように浮いたような床を設置していきます。 これから、しばらくは床や壁・天井工事という造作です。 暑い中、頑張ってくれている施工業者さんに感謝。...

内装仕上工事中

こちらのプロジェクトは、外部の足場が取れました。 ということは、外観のお披露目です。 道路正面は、窓・換気口など何もないフラットデザイン。 ガーレジのワイドシャッターと目隠し横ルーバーのみがあります。 内部は、塗装やクロス工事・タイルや石工事などがピークを迎えています。 内装仕上 → 建具・家具+照明・設備機器 という流れでこれからお化粧をしていきます。 日に日に姿を変えていく時期です。...

商業施設テナントPJ

本日は、現在改装している商業施設へ説明会へ行ってきました。 もともと、イオンだったところがド○○○ー○へ変わります。 その変更で、内部も一新されるということで、今回はフードエリアの飲食店を計画します。 現状渡しとの条件で、工事区分や設計留意点などを確認。 現在は、A工事中で 6月に入り内装工事に乗り込みます。まずは設計図の仕上と予算確定を急ぎます。  ...

スケルトン解体工事完了

こちらのプロジェクトは、既存の古い床・壁・天井を全て取り払う解体工事が完了しました。 解体風景は、こんな感じで荒々しいものです。 これは天井と壁の解体風景。 これは床の解体風景です。 解体が終わると、コンクリートの打ち放しが現れます。次の工事は、新しい水道管や排水管などの設備工事です。 これから、ドンドンと完成に向けて工事が進んでいきます。しっかりとした設計監理を。...

介護設備機器の打ち合わせ

こちらのプロジェクトは、現在設備関係の仕様を決めているところです。今回は施設の設計で、介護に絡む設備機器を要します。よって、施主と共にメーカーショールームへ打ち合わせ・確認に行ってきました。 まずは、浴室関連 続いて、トイレ・洗面関連 全てが使う人のことがよく考えられている商品であり、蓄積されたノウハウの塊と確信しました。目から鱗の体験です。 内容も次々と確定してきました。 確認申請に向けても設計図のスピードを上げていかねばいけません。...

解体工事始まる

こちらのプロジェクトは、いよいよ工事が着手しました。 近隣挨拶も終えて、管理組合からも正式に工事許可がおりております。 リノベーション工事→まずは解体を行います。 古いものを全て取り払い、全てを一新。その古いものというのが、元々の床・壁・天井・設備機器です。それらが無くなれば、コンクリートの状態(スケルトン)になります。 このように、工事中は相当ダイナミックな光景です。 解体が終わると、状況を確認して設計図通りに納まるか?を検証および業者さんと打ち合わせを行います。...