デザイン=仕様の選定

こちらのプロジェクトは、実施設計・最終見積と同時に細かい仕様選定をすすめております。この場で活躍するのが、3DのnCGパース。 完成イメージが鮮明にわかります。また、クライアントも確実にイメージを把握できます。 CGをつくることで、色合いや素材・配置など事前におかしい部分がチェックできます。施工会社とも打ち合わせしやすいのでCGって素晴らしいものですよ。...

看板設置と近隣説明

こちらの新築ビルのプロジェクトは、現地に予定建築物の告知看板を設置しました。 また、近隣の方々に説明会も実施を行っています。この説明会では建築物の概要を説明します。特に「建築計画上,建築主が近隣へ配慮した内容」というものをしっかりと説明する必要があります。 建築物が造る影を時刻毎に平面図に書き込み図化した日影図と呼ばれる図面などを用いて、状況がわかるように説明させていただきました。   近隣の住民さまの合意をいただき、確認申請が降り次第いよいよ工事着工です。...

基本設計、ほぼ終了

こちらの新築ビルのプロジェクトは、平面レイアウトなど諸々が決定して、これから実施設計に移ります。 現場では、ボーリング調査が終わり杭の深さもきまりました。 さすが、博多ということだけあり砂が多く深い支持杭が必要です。 そして、内外装のマテリアル(素材)も決め込んでいっています。 照明の計画や、エレベーターやサッシ業者さんとの打ち合わせも、これからの本格的はじまります。 やること満載ですが、一歩一歩やるべきこと片付けて!  ...

基本設計に入りました

こちらのプロジェクトは、基本設計に入っております。クライアントから詳細なヒアリング・要望を聞き、それを元に図面に落とし込み作業をしている最中です。 同時に、構造側・施工側・設備側との協議も行います。こうやって、ドンドンと図面の内容が細かくなっていくものです。 予算の兼ね合いもあります。この基本設計を急いで終えて工事見積と工期・工法の算定をしないといけません。...

新社屋ビルの設計契約完了

こちらのプロジェクトですが、無事に設計コンペが終わり 弊社が1位で通過。よって、クライアントより正式に 契約を取り交わし、進めていきたいと連絡がありました。 場所は、博多区の古い建物や街並みが多く残るエリア。 現在はコインパーキングの敷地にビルを建てます。 今回は、色々と街並みに溶け込むデザインをコンセプトに検証。 さらには、内部のインテリアや動線・コミュニティなどを訴求ポイントとして ご提案させていただきました。 これから、本格的に基本設計が始まります。 そして、秋頃に工事着工になる長期プロジェクトです。...