内装仕上の追い込み中

こちらの案件は、内装工事の終盤です。 現在は、造作家具を設置して これから、建具や照明器具を取り付けます。 壁面にある斜めのグリッドには、何が取り付くのでしょう? 楽しみに。 こちらも古いサッシを隠すために、あるものを設置します。 さて、なんでしょう? 照明器具が入れば、雰囲気がグッと変わります。 まもなく、現場が終わるので寂しい気もしますが、 最後まで抜かりなく。...

置き床工法(乾式二重床工事)始まる

こちらのプロジェクトは、解体が終わり設備の先行配管、そして床の工事へと。 マンションは、防音および水道の給排水管などの機能確保のために通称『置き床』という工事を行います。 このように浮いたような床を設置していきます。 これから、しばらくは床や壁・天井工事という造作です。 暑い中、頑張ってくれている施工業者さんに感謝。...

スケルトン解体工事完了

こちらのプロジェクトは、既存の古い床・壁・天井を全て取り払う解体工事が完了しました。 解体風景は、こんな感じで荒々しいものです。 これは天井と壁の解体風景。 これは床の解体風景です。 解体が終わると、コンクリートの打ち放しが現れます。次の工事は、新しい水道管や排水管などの設備工事です。 これから、ドンドンと完成に向けて工事が進んでいきます。しっかりとした設計監理を。...

解体工事始まる

こちらのプロジェクトは、いよいよ工事が着手しました。 近隣挨拶も終えて、管理組合からも正式に工事許可がおりております。 リノベーション工事→まずは解体を行います。 古いものを全て取り払い、全てを一新。その古いものというのが、元々の床・壁・天井・設備機器です。それらが無くなれば、コンクリートの状態(スケルトン)になります。 このように、工事中は相当ダイナミックな光景です。 解体が終わると、状況を確認して設計図通りに納まるか?を検証および業者さんと打ち合わせを行います。...

完成CGパースの準備完了

こちらのプロジェクトは、いよいよ最終段階。 使用する素材を当て込んだCGパースを準備も完了。 これを用いてクライアントと雰囲気やデザインがあっているかを打ち合わせを行います。 今回の空間設計は、和の要素を持つギャラリー。 普通のギャラリーではなく、非日常を体感することができる空間です。...

マンションのリノベーション始まります

大名にあるマンションのリノベーションが始まります。高立地にある広めのヴィンテージマンションを一度スケルトン解体してしまい、新しい空間をつくっていきます。 弊社Aさんが現地調査時に、細かい部分や寸法をチェックしたり、設計に影響が出そうな部位等を調べているところです。 これらの情報をまとめ、初回のプランを作成してご提案いたします。今回は和の要素を取り込んだギャラリーをデザイン。デザイン契約をこれから締結して、本格的な設計がスタート!...