完成しました

こちらのプロジェクトは、無事に完成。 最後は、少しバタバタしましたがすごく良い感じに仕上がりました。 家具が海外から到着して、落ち着いてからの竣工写真撮りになります。 その前に少しチラッと。 約80坪の大きな家で、見所満載。 これから、施主の方でデコレーションされる空間が楽しみです。...

内装仕上工事中

こちらのプロジェクトは、外部の足場が取れました。 ということは、外観のお披露目です。 道路正面は、窓・換気口など何もないフラットデザイン。 ガーレジのワイドシャッターと目隠し横ルーバーのみがあります。 内部は、塗装やクロス工事・タイルや石工事などがピークを迎えています。 内装仕上 → 建具・家具+照明・設備機器 という流れでこれからお化粧をしていきます。 日に日に姿を変えていく時期です。...

木工事と電気工事の現場チェック

今日は、これから壁と天井のボード貼りが始まるので電気(スイッチ・コンセント・照明位置)関係の最終チェックに行きました。 ボードを貼る ということは 壁の中に配線しているものを修正するのは大変な作業になるということです。 その手戻りを無くすために、必ずこのチェックはしないといけません。 図面で伝わりにくい箇所や納まりもその場で打ち合わせをして、指示を行います。素晴らしい電気業者さんなので、特に大きな問題はなく配線完了! 階段部分は、日の入り方が良い感じ。 ビルトインガレージには、これから貼られる床のタイルが搬入されていました。 外部は、塗壁および軒天などほぼ完了。意図した質感・色具合にきっちりと仕上がっています。 内部は、ボード貼りが終われば 最後の内装仕上げに突入。外部は、ルーバー(横格子)の取り付けが終わり次第、足場の解体で工事進行中。  ...

進行状況・現場チェック

木工事・左官工事・設備工事関連のチェックを行いに現場に行ってきました。 キッチンおよびワインセラーを置く部分は、分電盤位置やパイプスペースの確認を。 リビングは、ダイキンさんとエアコンの位置や経路の打ち合わせを。 合わせて、集中スイッチ箇所の納まりを確認。床暖房やエアコンのスイッチは隠すようにします。 玄関ホールは、上がり框(かまち)部分の納まり確認。 ガレージは、天井や壁・床などの仕上について協議をしました。 玄関ポーチ部分は、門扉や表札・ポストなど金属関連の取り付けについて確認。 外部は、左官業者さんによって仕上げられているところです。 午前中は、ずっと関係業者さんと細かい打ち合わせ。 工程含めて、もう少し細かく詰めていく必要があります。 がんばっていきましょう。おつかれさまでした。 ...

現場チェックへ

この日は設備関連の打ち合わせとチェックで現場へ。 木工事で床・ボード張りを行う前に関係業者さんに集まっていただき、 問題ないか?予定通り進行しているか?質疑などはないか?などワイワイと打ち合わせをします。 今回は85坪と大きな家で、かつ最新のテクノロジーを取り入れていますので、事前打ち合わせをしっかりしておかないといけません。 現場はいつもキレイで感心します。  ...

上棟にむけて

こちらのプロジェクトですが、上棟に向けての工事始まりました。 昨年末に基礎を打設して、いよいよ木工事に入ります。 大きな住宅のために、上棟は1日で終わりませんが 安全作業で落ち着いて仕事をしていただいております。 しばらくは大工さんによる木工事がメインとなりますが、現場確認事項が一番多い時期です。 ミスや手戻りが無いようにしっかりとした設計監理を行います!...

基礎の配筋検査

こちらのプロジェクトは本日、基礎の配筋検査が行われました。 問題もなく合格で、引き続きコンクリート打設を行います。 写真は、検査員がくまなく検査中の風景です。 配筋の定着・コンクリートかぶり・端部処理などを見ます。 予定通り、年内に基礎打設で進み、いよいよ年明けに上棟です。...

内部のデザイン検討

こちらのプロジェクトは、内部の肝となる部分のデザイン検証をすすめております。 CGパース作成中 これから、マテリアル(素材)やライティング(照明)を当て込んで、それをもとに最終調整を行います。...

造成工事 始まりました

こらちのプロジェクトは、造成工事から始まりました。まずは、既存の不要のブロック塀撤去、アスファルトおよび土の鋤取り(すきとり)を行います。 造成が終わり次第、基礎工事を行います。5月完成で進行中!...

キッチンのショールームへ

今、進行中のプロジェクトのキッチン選定でキッチンハウスさんへ行ってきました。 4階建てのすばらしいショールームに、様々なキッチンが展示されています。 最新のマテリアルからキッチン家電まで見ることができます。 まずは、キッチンのイメージを施主に掴んでいただきました。 これからもう少し踏み込んだ詳細設計にシフトします。...