完成間近です

新規の蔦屋書店テナントの工事も終盤となり、いよいよ完成間近となりました。 私たちが担当したのは、ヘアサロン。蔦屋全体のデザインコードと合わせたデザインとしております。 この日は、全テナントさんが出店の準備でディスプレイや掃除などで、とても慌ただしく動き回っておりました。 12/3にグランドオープン! ...

内装工事中

こちらのプロジェクトは、工事中でして壁と天井の軽量鉄骨とボード貼りを行っているところです。 テナントなので、スケジュールも非常にタイトで失敗が許されないという感じです。現地でしっかりと施工側と打ち合わせを行い確認に確認を重ねてきました。あとは、完成に向けて突っ走ってもらうのみ。...

施工会社さんと打ち合わせ

テナントの施工説明会に参加してきました。同日に、現地の施工会社さんとも今後のスケジュールや予算についても打ち合わせをしてきました。10月後半から工事が始まり、蔦屋書店自体のグランドオープンは12月中の予定で進んでいます。 現地は、ずいぶんと様変わりしています。 奥に見える建物が蔦屋書店になる建物。 内部足場が取れて、スッキリとなっていました。 ちょうど、テナント区画となる鉄骨が組まれている最中でした。 遅れ気味の実施設計図、、、 提出期限もオーバーしており内部監査室に迷惑を掛けていますので急ピッチで仕上げます。...

打ち合わせと現地視察

蔦屋書店内のプロジェクトは、ただいま実施設計中。そのタイミングで現地の内装監理室と打ち合わせ、そして現地のリノベーション中の蔦屋内部を視察してきました。外部には足場が架けられており、これから外装工事も始まる感じです。 内部にも巨大な吹き抜け部分に足場が架けられていました。 この足場の向こう側が、今回のテナント箇所。 少し図面がおくれていますので、これから一気にスピードアップしていかないといけません。10月中旬から下旬からの工事乗り込みになる予定で進行中です。  ...

テナント設計@高知蔦屋書店PJ

高知へ行ってきました。理由は、これから新しくできる蔦屋さんのテナント設計説明会に参加するためです。 この蔦屋は、もともと企業団地内にあった巨大な倉庫および建物。これをリノベーションして新しくオープンさせる取り組みです。素晴らしいプロジェクトですね。プレスリリースされたコンセプトは、以下の通り 「高知 蔦屋書店」は、職人のこだわりから 日常が楽しくなる“市場”をコンセプトとし、高知県が誇る「食」を中核とした市場のような「にぎわい」を目指した地域密着型の大型複合書店です。また、女性活躍の先進県である高知県において、親子が一緒にゆっくりと楽しめる場所として、子育て支援にも注力し、様々なお客様が集う地域コミュニティの拠点を目指してまいります。 その現地視察もしてきました。圧倒的スケール! これから、本格的に設計業務が始まります。11月にオープン予定で進行中。 こんな感じの蔦屋になります。...