HIGH ENDの得意なこと

私たちは、デザインに特化した建築設計および施工の業務に携わっています。その分野として

・新築住宅(木造、RC)
・リノベーション(住宅・マンション)
・ビル、施設の新築
・店舗(新規・改装)
・オフィス(新規・改装)

また、法人向けにコンサルティング業務も行っており

・新規事業のブランディングおよび運営補助
・プロダクトデザインの企画運営
・モデルハウスの企画およびデザイン設計
・インテリア家具のディレクション

など、デザインを軸に多くのプロジェクトに関わっています。


大切にしている3つの要素

手掛けるプロジェクトでは、常に意識していることがあります。
住宅建築および商業建築に共通している要素で、決して妥協できないものです。

『上質であること』

使用する素材や器具は、永く使えるモノを中心にセレクトしご提案します。
耐久性・満足感・色褪せないデザインなど様々な角度から検討し、ロングライフが可能になる上質な建築を実現いたします。

『快適であること』

見た目が良くても、快適でなければ意味がない。
それが建築の陰と陽でもあります。
私たちは、計画時から徹底的に快適性を考えます。
動線やレイアウト、高さや奥行の設定、収納方法など空間に落とし込み、ストレスが貯まらない快適な空間を提供します。

『心地が良いこと』

建築は、箱をつくれば終わりでありません。
居心地の良さを追求したときに、リンクして検討しないといけないものがあります。
それが、照明・音響・インテリア(家具・什器・植栽)・冷暖房などの空調設備です。
私たちは、設計段階で同時に検討し、商品を落とし込み、予算も盛り込みます。
これらが機能して、初めて心地よい空間となります。